HOME 過去の活動

これまでの活動

2013年5月18日(土)パレスチナ学生基金公開講演会
「イランとアメリカ/世界の中心と超大国」

講演会の様子1 講演会の様子2
放送大学教授の高橋和夫氏をお招きし、イランの核開発とアメリカ、イスラエルとの関係などについて、お話を伺いました。

2012年11月11日(日)パレスチナ学生基金主催
「常味裕司氏 チャリティー ウード コンサート」

日本だけでなく世界でも活躍するウード演奏家である常味裕司氏によるチャリティー ウード コンサートを開催いたしました。 アラブだけでなく音楽に興味がある方にもお越しいただきました。
常味裕司氏のホームページ
コンサートのチラシ

2012年6月23日(土)パレスチナ学生基金公開講演会
「オスロ合意の罠 ― 入植活動はなぜ続くのか」

奈良本英佑氏をお招きし、オスロ合意以降に焦点を当てながら、根本的な問題は何かについて語っていただきました。 さらに、ジャーナリストの小田切拓氏にもコメントをいただきました。

2011年5月13日(土)シンポジウム
「アラブ民主化の波でパレスチナはどう変わるのか」

講演会の様子1 講演会の様子2
エジプト政変でパレスチナ・イスラエル情勢はどう動くのかについて、「土井敏邦 パレスチナ・記録の会」と共同でのシンポジウムを開催いたしました。

2011年2月12日(土)パレスチナ学生基金公開講演会
「エジプト政変をめぐって ―国内勢力の動きと国際関係―」

講演会の様子1 講演会の様子2
エジプトのムスリム同胞団の専門家である横田貴之氏をお招きし、エジプト政変をめぐるムスリム同胞団の動きと、 マクロな国際政治情勢に与える影響についてお話いただきました。

2011年1月10日(月)パレスチナ学生基金公開講演会
「パレスチナ難民の”今”と足跡 〜UNRWA支援の現場から考える〜」

講演会の様子1 講演会の様子2
防衛大学校教授立山良司氏をお招きし、パレスチナ/イスラエル間の紛争とUNRWAの歩みを歴史的に振り返り、 現在のパレスチナ難民の置かれた状況をそのなかで捉えることによって 難民たちが直面する問題に対する取り組みの“今”と足跡を考えることを目的に開催しました。


inserted by FC2 system inserted by FC2 system